こんな風にならないように気をつけたいデザイナー10タイプ


こんな風にならないように気をつけたいデザイナー10タイプ

日々、デザインのお仕事をさせて頂いていると度々出くわす「作り手」と「依頼主」の考え方の違いや温度差に気づくことがあるかと思います。デザイナーとしての立場に立っていると、それなりにきちんとした考えや譲れない部分などを持っていないとやっていけないというのも事実ではありますが、自分でも気づかない内に「これはこう!」「あれはこう!」と無意識に決めつけてしまっていることもないとは言い切れません。「素人に口出しされたくない!」とか「こっちが正しいに決まってる!」とか傲慢過ぎる偏った考えに無意識に縛られてしまっていては、より新しいモノやより良いモノ作りは出来ないかもしれません…。

ここで一度、自分を“客観視”してみるのもいいかもしれません。
そこで、クライアント側から見て「こんなデザイナーに仕事は依頼しないほうがいい!」デザイナー側から見ると「あなたはこんな風になっていませんか?」というデザイナーを10タイプ紹介している記事がありましたのでご紹介します。


こちらの記事を参考にさせて頂きました。

 

それでは見ていきましょう。

 

1.私は神である!タイプ

私は神である!タイプ

自分は常に何事にも正しいし、他人はすべて間違っていると考えている「I am God!」タイプな人。たま~に、人の意見などに耳を傾けたりすることもあるが、結局は自分の思うがままに事を進めて、人の意見やデザインをひどく嫌う。

 

2.冒険なんてしない無難がイチバン!タイプ

冒険なんてしない無難がイチバン!タイプ

基礎的知識や技術をしっかりと兼ね備えていはいるけれど、誰から見ても「まぁ、これでいいんじゃない・・・。」というような無難なものを作り続ける安全ベルトタイプな人。10人中10人が△を付けそうなオーソドックスから絶対にはみ出さない冒険心ゼロの作業員的思考。

 

3.わずかなズレも許さない完璧主義タイプ

1pxのズレも許さない完璧主義タイプ

正確な作業はグンを抜いてピカイチ。だが、ほんのわずかでも気になる部分を見つけると期限が過ぎていようが、上司の指示だろうが、お構いなしで修正作業をし続ける完全主義者タイプ。はじめから完璧に仕上げてくれれば問題ないが、締切間近で完璧主義が顔を出すのはやめて欲しい。

 

4.ネガティブ亀タイプ

後ろ向き亀タイプ

クライアントとの打ち合わせなどで、依頼主の提案に対しネガティブ発言が多く、出来たらやりますけど・・・約束はできませんね~。など曖昧な考えで行き当たりばったり、都合が悪くなると、じゃぁ他に頼んで依頼してください!とひょこっと殻にこもってしまうネガティブ亀タイプ。

 

5.Busy!Busy!Busy!仕事貯蓄型タイプ

Busy!Busy!Busy!仕事貯蓄型タイプ

常に複数の作業を抱え込んでいて、あれもやります!これもやります!とりあえず来るもの拒まずで依頼を受け、仕事を溜め込んで忙しい感を振りまき、気持ちよくなっているタイプ。大抵、何かしら約束事を忘れたり、最後は結局「カタチになってりゃそれでいい!」と言い張ったり、期限を平気で伸ばしてきたり「そんなこと言った覚えはない!」と逆ギレする仕事貯蓄型タイプ。

 

6.完全コピーキャットタイプ

完全コピーキャットタイプ

常日頃からネットサーフィンが大好きで、新しい情報に敏感であるが、セルフデザインを生み出そうという考えは微塵もなく、ネット上に配布されている無料素材を駆使し、あたかも自分流デザインだと主張するようなコピーキャットタイプ。基本的にゼロから何かを作ることを苦手とし、1あるものを改変することをデザインと考えている。

 

7.知ったかぶりオーバリアクションタイプ

知ったかぶりオーバリアクションタイプ

知らないことは恥ずかしいという理念があり、たいして知識もなくイマイチわかっていないことも、すべて理解しているかのようにそれっぽく話をしていたり、些細な面倒な事などがあると、話ひとつで大袈裟にし事を荒立てたり、気づけばすべて他人のせいにしてしまうような、無責任な知ったかぶりオーバーリアクションタイプ。

 

8.温厚自由人タイプ

温厚自由人タイプ

他人に対して異常なまでに大らかで温和な性格。人のミスを指摘することもなく争うことを嫌う。その反面、何をするにもルーズで、期限なんてあくまで目安と捉え、切羽詰ることを酷く嫌い、自由なスタンスを撮り続けるフリーダムなタイプ。

 

9.孤独を愛する単独主義者

孤独を愛する単独主義者

複数人で作業することを嫌がり、絶対に人の言うことには従うつもりはない。会議に出るのも億劫でヘッドホンでもしながら作業をしたがるワンマンプレーヤー。コミュニケーションが取りづらく、意思疎通は難しいため情報共有出来ていなかったり、そんなの聞いてないとモメる可能性大。常に外野からプロジェクトを見ているかのような孤独を愛する単独主義者。

 

10.スピード命のやっつけ主義者

スピード命のやっつけ主義者

何もよりも優先するのは仕事の効率化!期限はきちんと守るがミスは全然気にしない!作業が早いものが偉いんだと言わんばかりで、ひとつのことに時間をかけたり、考え抜いたりすることは無駄であると捉え、平気で「それって無駄ですよね~!」と言ってみたり、毎日定時にきっかり席を立ち、いつの間にか帰宅しているスピード狂のやっつけ主義者。

 

以上10パターンをご紹介しましたが、身の回りに顔が思い浮かぶ人がいるんじゃないでしょうか?

すべての人に良いところもあるんですが、極度に偏り過ぎているところがあるとそれを煩わしく感じてしまったり、「My rule is Your rule!」などと他人に押し付けられようものなら怒りさえ感じます。デザイナーに関わらず、それは人間性の問題かもしれませんが、自分が他人から見てどう思われているか?自分は偏った考えになっていないか?決めつけすぎて己の我を通しすぎていないか?見つめ直してみるといいかもしれませんね。あなたの周りに、そんな人が居たらさり気なくこの記事のURLをそっと送ってみたらいいかもしれません。皆さんの仕事環境が少しでも良くなることを願います。

それでは、良いデザイナーライフを!

 


[記事公開日]2014/08/01

コメントを残す