配色インスピレーションに最適なツールまとめ7選


color-choice-tit

「あっ!これ○○さんが作ったでしょ!?」なんてWebデザインのみならず、POPやバナーなどを作成していると、職場内などで、作成された画像を見ればだいたい誰が作ったが、なんとなくわかってきてしまうものですよね。

オリジナリティや個性と考えれば、その人が選ぶひとつひとつの色彩が制作者の「Color」だったりもしますが、ただ意図もなく無難な色選びをしていたら、いつも同じような配色になってしまっていた・・・。なんてことでは、ただの惰性でしかないので、その流れを脱却し新しい色彩感覚で!ということで、今回はデザイン業務に携わる人たちなら悩むことも多いはず!配色パターンの参考になるツールをご紹介します。


1.COLOURlovers

lovers

一般のユーザーがデザインしたカラーパレットデータを見ることができるランキング投票サイト。
カラーパレットはユーザー投票によってスコアが決まっており、どのような色の組み合わせの人気が高いのかというトレンドが見えてきます。

lovers

 

2.COLRD

colrd

16色の色から、その色を使用している「写真」「パレット」「グラデーション」「パターン」を見ながら探すことの出来るサイトになっています。また、それぞれ使える機能があります。

■ カラーパレット

カラーパレット

編集しながらPhotoShop用のカラーパレットをダウンロードできます。

■ グラデーション

グラデーション

CSSのカラーコードを生成してくれます。

■ パターン

パターン

シームレスなパターンをダウンロードできます。

 

3.Designspiration

designspiration

キーワードや色からグラフィックを検索出来ます。 色は5色まで同時選択可能です。

 

4.shutterstock labs

shutterstock

shutterstock

色とキーワードから、そのイメージ画像を表示してくれる。(例: green / food)

 

5.design seeds

design seeds

色やテーマから、6色のカラーパレットと写真を表示してくれます。

 

 6.Pictaculous

Pictaculous

好きな画像をアップロードすると使用されている色を抽出してくれます。

 

7.TinEye Labs

TinEye Labs

右側のカラーパレットから、最大5色までを選択し、その色が使用されているFlickr上の画像を検索し表示してくれます。色の比率を%指定も可能になっています。

 

以上になります。

このようなツールを使いながら、今まで選択肢になかった色使いを見つけてみてはいかがでしょうか?


[記事公開日]2014/04/01

コメントを残す