アイラブ・セレブバーガー第一回は「レインボーキッチン@千駄木」


hunberger_vol1

ハンバーガーと言えば、『Mドナルド』や『Fッネスバーガー』など、

日本では手軽に食べられるファストフードとして親しまれており、
手軽に食べられておりますが、
ひとつひとつバンズを焼いて、ハンバーグを焼いて・・・というわけではないですよね!?

B級味覚で安物好きなもので、そういったファストフードも好きですけども、
たまには贅沢しちゃいましょ!贅沢バーガー=「セレブバーガー」です♪


アイラブセレブバーガー  vol.1″レインボーキッチン”@千駄木
「第一回」!とか銘打ってしまいましたが今後続くは時のみぞ知る・・・です(笑)
ブログに載せるつもりなく行ったので、写真とかちゃんと撮ってないのが残念ですが、
初回なんてそんなものでしょう。気楽に行きますよ!

[お店DATE]

  • 店名/レインボーキッチン
  • 住所/東京都文京区千駄木2丁目28−7 北川ビル1階
  • 交通/千代田線「千駄木」駅下車、団子坂方面出口。
         「団子坂下」の交差点から団子坂を登って1分の左手。「千駄木」駅から107m
  • 電話/03-3822-5767
  • 営業時間/[火~金]17:00~23:00(L.0)
    [土]11:30~23:00(L.0)
    [日・祝]11:30~20:30(L.0)
  • 定休日/月曜日(祝日の場合は、翌日休み)
  • 喫煙/可

 

下町情緒が楽しめる「谷根千」の「千」である千駄木。
千駄木駅に着いたら、谷根千エリアに行きたいところですが、
そちらには行かず、不忍通りを進み、
団子坂を登ればお店が見えてきます。アクセスは単純で有難いすね!
あまり出っ張った看板がないので、見逃さないように!

outside

外観はアメリカン!錆びたトタンのような外壁が、
男らしいアメリカンダンディーがバーガーを喰らう姿にピッタリ♪でも日本らしい?部分もチラリ。

outside2

唯一、出っ張っている看板がコチラ。「虹台所」の文字が!
昼間は見逃しがちですが、
夜になるとこのように、薄ぼんやりと、ちょっと小粋なBar的な灯をともしてくれています。

さて、こんな無骨アメリカンダンディーなんだか、小粋なんだがな外観ですが、

inside

中はこんな感じですー。

落ち着きがあって、いい感じですねー。広すぎず、狭すぎず。。。
いよいよハンバーガーを注文しましょう!
(ブログにするとわかっていたらメニューとかも撮ったのですが、今回はナシ!残念!)
ココはキノコをトッピングしたバーガーとかも人気らしいのですが、ひとまず初来店だったので、
オーソドックスに「ベーコンチーズバーガー/1200yen」をオーダー。
生ビール(レーベンブロイ/600yen)を飲みながら、焼き上がりを待ちます。
店員さんは、スレンダーヒゲもじゃの男性と、いいお母さん風のお姉さん。
レーベンブロイを飲みきったくらいで、ハンバーガー登場!

IMG_4581

暗めの店内なので画像粗粗ですが、ドーン!

ふっくら系バンズと肉々しいバーグ!
肉食べてる!っていう実感と共に、ハンバーグとして一体化した、
このコを
おいしく味あい対話します。ん~、ん~、んま。んま。。。ほへぇ。

付け合せは、オニオンフライはなく、カーリーポテトとピクルス。
トータル、サイズも大きすぎず小さすぎず!いい具合でした!

コチラはお肉もパンも近隣のお店から仕入れたり仕込んでもらっているとのこと。上野経済新聞より)
アラ知らないで食しておりました。。。そして、このリンクに先ほどのお姉さんが出てますね。

 

普段のMドナルド専門のアナタ!そこそこ、いい歳の大人なアナタ!
そろそろハンバーガーと対話してみては!?


わたしがこの記事を書きました。

masutani
masutaniK-1Production クリ部
イラストレーターとか編集者とかやっとりました。
ただいまWEB関係勉強中!HTMLとかCSSとかjQueryとかとかとか・・・。

2014は、園芸とか山登りとかとか、するようになりたいな。

[記事公開日]2014/03/28

コメントを残す