【Ps】気軽に遠近法をあやつっちゃえ!!


140627title
パッケージデザインや看板デザインなど、
クライアント様から「仕上がった状態がイメージしづらい」などと、ご指摘いただき、
デザイン画像を現物にハメてお見せするコトってありますよね。
そこでフォトショップの自由変形で遠近法をつけている人も多いかと思います。
フォトショップCS2あたりからあった機能のようなのですが、
もっと簡単に遠近法をつけられる方法があるので、ご紹介します。
その名も「Vanishing Point」フー!カッチョイー!(笑)


まずは2つの画像を用意

enkin1
このディスプレイに、このブログ画面が載っている・・・みたいな画像を作ろうと思います。
載せたい画像をコピーしておきます。

続いてVanishing Pointの登場!

howto1
レイヤー上で選択しておき、「フィルター」→「Vanishing Point」を選択。
Vanishing Point特設ページが開きます。
ベクターオブジェクトやテキスト、背景などの状態では選択できませんので、
そういった画像の場合はコピーしてラスタライズしておくコトをオススメします。
howto2
画像をはめ込みたいところを直線でつなぎます。4つの点で結ばれた四角形じゃないとダメみたいです。

コピーしていた画像をペースト

howto3
サイズが大きすぎればなんとなくサイズを合わせます。
「Ctrl+T」で自由変形可能です。

ディスプレイ部分にドラッグすると・・・

howto4
「ひゅん!」って感じで、先ほど点を結んだ四角形の中に、パースがついた状態で画像が反映されます。
ディスプレイ画面に入ってしまっても、ブログ画面のサイズ変更はできるので、
慌てず「Ctrl+T」で自由変形に持ち込みましょう。

ちょっとこのディスプレイ画像ではパースが反映してくれてるのかわかりにくいですかね!?
コレ↓でどうだ!?
enkin2
ホント、か~んたんにできるので、是非お試しを!!

 

おまけ 遠近法を戻す!

フォトショップCS6ぐらいから追加されたっぽい機能なのですが、
「遠近法の切り抜きツール」ってご存知ですかね!?
壁に貼ってあったり床に置いてあったりするポスターを写真に撮ると、まっすぐじゃないですよね。
いくらまっすぐに撮ろうとしても、ちょっとばかしの遠近法は発生します。
また、まっすぐに撮れない場所にあったら尚更ですね。
コレを可能な限りまっすぐにしてくれるのが「遠近法の切り抜きツール」です。
enkin_image1この画像を使用しますね。
enkin3
「遠近法の切り抜きツール」はココにあります!
コレでゆがんでいる場所を囲みます。コレも4点選択の四角形で指定。
enkin4
こんな網目状になるんですね~。4点囲んだトコロでEnter!
すると、こんな感じで↓元の形っぽい感じに直ります。
enkin5
画像が荒れがちのようなので、コレをこのまま使用っていうのはあまりオススメしませんが、
パスをとりたい、参考画像にしたい・・・などメイン的使用方法じゃなければ問題ないと思います。

ご入用の際には是非ご利用を!


わたしがこの記事を書きました。

masutani
masutaniK-1Production クリ部
イラストレーターとか編集者とかやっとりました。
ただいまWEB関係勉強中!HTMLとかCSSとかjQueryとかとかとか・・・。

2014は、園芸とか山登りとかとか、するようになりたいな。

[記事公開日]2014/06/27

コメントを残す