【Ps】ワンポイントカラーのモノクロ作品を作る方法


【PS】ワンポイントカラーのモノクロ作品を作る方法

ポートレート写真などをフォトショップを使用して、モノクロ風アレンジ&ワンポイントカラーでクールに魅せる画像作品の作り方をご紹介します。無料素材などをそのまま使うのも面白みがないし、カッコよくない!なんて時には、ほんの少し手を加えるだけで簡単アレンジが出来ちゃいます!


今回利用させていただいた画像はこちらです。

元画像

元画像のままでも十分にクオリティがありますが、オリジナルでアレンジ加工して二次利用したいなぁ~という場合に、よりクールに女性を魅せたいときに今回の方法は使えるかもしれません。

それでは、やってみましょう。

 

1.色温度を変更する

元の画像をよりクールな印象にしていくために色温度を少し下げて、「調整レイヤー」→「レンズフィルター」で「フィルター:フィルター寒色系(LBB)、適用量:50%、輝度を保持にチェック」を入れます。

p1

b2

 

2.彩度を下げる

属性レイヤーの「色相・彩度」でサイドを-90%に調整しモノクロに近づけます。

p2

b3

 

3.ハイライトを調整

「トーンカーブ」でハイライトを調整し軽い印象にします。

p3

b4

4.レイヤーマスクで元の色を少し出す

「色相・彩度」のレイヤーマスクを選択した状態で、ブラシを選択、描画色:黒「不透明度:5%、高度10%」でモデル全体をさらっとなぞります。そうすることで部分的に、色味をうっすらと出すことができます。

p4

b5

 

5.ワンポイントカラーを出す

目の周り、黒目と白目の眼球の境目、唇など、ワンポイントとして印象付けたいところを先ほどとは別にマスクを抜いていきます。不透明度を30%程度にすると丁度いいでしょう。洋服やアクセサリーなど面の広い部分は「不透明度50%」程度でもいいかもしれません。

p5

b6

 

以上で完成なります。元画像とは少し印象が変わってスッキリとした感じがしますね。元の画像が何だかパッとしない場合など、少し加工するだけでカッコイイ画像になったりしますので色々とチャレンジしてみてください。

それでは良いモノクロライフを!

[記事公開日]2014/07/16

コメントを残す