8月初の祝日誕生!8.11が「山の日」になる!


8月11日山の日

ついに実現か?

「海の日」があるのなら「山の日」があってもいいんじゃない?


なんて、いつだったか誰かが言っていたような気がしますが、とうとうそれが現実のものになりそうです。
しかも、わたくし morohoshi の誕生日→「8月11日」に!

子供の頃は、ほとんど山という自然に触れる機会がなく、何だか暗くて危険な所ってイメージしかありませんでいしたが、大人になってから(ここ最近)は、圧倒的な自然の力に包まれたくなる時っていうのがあって、そんな気持ちになると決まって山に入ることが増えてきました。

国民の祝日は現在年間15日あって、ちなみに“海の日”は「7月の第3月曜日」として既に祝日となっています、また国土交通省が「7月7日」を“川の日”と制定していたりします。

今回は新たに16日目の祝日候補として、衆議院は25日の本会議で、8月11日を「山の日」と定める祝日改正案を自民、民主などの与野党9等の賛成多数で可決されました。

この法案は参院審議を経て、晴れて今国会中に成立の見通しを示しています。

改正案は、山の日の意義を「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」と明記され、施行が実現する場合、平成28年つまり再来年から国民の祝日が一日増えることになりそうです。丁度、お盆休みということもあり祝日感は薄いかもしれませんが、富士登山者がピークを迎える頃なので理由付けするには最適な日ですね。

昨年の段階で、山の日制定議員連盟の総会では6月上重や海の日の翌日、お盆前、日曜日をなどの候補があり8月12日を山の日とする線が濃かったようですが、この日は日本航空123便墜落事故(『日航ジャンボ機墜落事故』)のあった日であるため、反対意見があり結局8月11日に決まったという背景があるようです。

何はともあれ、自分の誕生日に肩書きが付いたようで嬉しい限りであります。私もより一層、山の恩恵に感謝し向き合っていきたいと思います。


[記事公開日]2014/04/26

コメントを残す